D I G I T A L  G A L L E R Y
3DCG illustrator arai kiyoshi



「HAIRY! 毛深いところ」より


PC互換機(ペンティアムODP166Mhz) / AMIGA4000
LightWave3D ver5,0+FiberFactory Photoshop 3,0j


では、作品がロードできるまでの間に、荒井氏について、個人的に興味がありましたので、少しご説明を。(以下HPのプロフィールより考察)横浜生れの千葉育ち。東京造形大学絵画科を卒業後、主に立体作品を作っていたが、ゲームしたさにX68000と出会ったのが3DCG制作のきっかけに。いくつか小さな賞など貰い、ますますハマル。しばらく、酒飲むのが忙しく(?)、ブランクがあったが、 今年になって、自由な時間がほしくなり、長年勤めてきた会社を辞め、 現在フリーのCGアーティスト。、、ってのがプロフィール。また、メールにてコメントを頂いていますのでご紹介。「冬になったらスキーしたり、その外の季節は、ちゃりんこでその辺を走り回ったりするのが好きだけど、今は、ホームページ作りに燃えてます。自分のもちろん、友達のまで作ってます。」ってことでした。 ではでは、お楽しみ下さいませ。まずは、「ツルツル」の奴からどうぞ。







【f50】
制作使用ソフトは、LightWave3D ver5,0 Photoshop 3,0jです。この作品の制作にあたっての苦労した点は、今までほとんど動物や人間などの有機物しか作った事がなかったので、ボディのカーブが動物的になってしまい苦労しました。 実際作ってみると、フェラーリの車体は、すごく凝った曲面をしていて、ほかの車のように無機的なカーブではないんです。フェラーリおそるべし! (編)荒井さんお得意のタッチとしてフェラーリのバックに馬が乗ってないのが、寂しーーーーーい!!(笑) (荒井氏)そのアイディアいただきです!やはりフェラーリには跳ね馬!馬付きのが出来上がり次第連絡しますので、そしたら現在のフェラーリと差し替えてください。(でも馬は、むっちゃ難しいので、いつまでも連絡が無いようでしたら、忘れてください) (編)楽しみにしています!!------(それから幾日かして?)きゃはは、来ました、来ました。オンマさんが来ましたよぉー、と言うわけで完成しました作品がコレです!! おおおおぉーーーーー、毛深いところが出来て、作品にグッと、貫録が!!






【ある日の出来事】
これも使用ソフトは、LightWave3D、プラグインにFiberFactory 。レタッチはPhotoshop 3,0jです。ワーゲンって、かわいくてほんとにカブトムシみたいだけど、逆に昆虫も、なんだか機械みたいですよね。 (編)んんーーー、少しづつ毛深い部分が出てきましたね!!なんか、安心してしまいます。カブトムシの角に逆光フィルタかませてあるのが、ミソですよね。やっぱり。






【猫と二人のクリスマス】  
これも制作使用ソフトは他と同じです。制作の苦労話というと、、、プラスミックという会社主催のLightWave3D作品コンテストのために作った作品なのですが、一番の苦労話としては、本当にクリスマスの夜にこの作品を作っていた事に尽きるでしょう(笑)。 (編)そっかぁー、それでタイトル「猫と二人のクリスマス」なのでしょうか?、なんだかこの作品に人生が凝縮されてますよね。僕はこの作品を見ましてたいへん感動し、ぜひ、こちらのギャラリーへ展示していただきたいと思いメールしたんですよね。ココではスペースの都合上画像が荒れていますが、ぜひ、皆さまも氏のページへ行ってオリジナルをご覧下さいませ。毛深いのもさることながら、ケーキの何ともいえない質感が、とても素晴らしいです。荒井さん、コメントありがとうございました。




ココへ掲載した作品は荒井氏のホームページから抜粋し、縮小したものです。オリジナルまたは、他の多くの作品を楽しみたい方は下にリンクをしていますのでホームページをぜひご覧くださいませ。また、文章はメールでの質問書へお答え頂いたものを参考に編集したものです。





荒井 清
E-mail qn5k-ari@asahi-net.or.jp
■荒井 清(あらいきよし) ■職業 自分ではフリーのCGアーティストのつもりです。でも実際には、テーマパークなどにあるオーディオアニマトロニクス動物や人間の表面にテクスチャーを描いたり、模型に色塗ったり、壁に絵を描いたり、いろんな物に金箔張ったりする仕事が多いです。でもやっぱり自分ではプロのCGアーティストのつもりです。誰かCGの仕事ください。

HAIRY!毛深いところ
http://www.asahi-net.or.jp/~QN5K-ARI/
私の3DCGの作品を中心としたホームページです。 ぜひこちらも見てください。(編)荒井氏のページは3Dに興味のある方必見です。毛深い3D作品のほか、アーティスチックな作品が多数展示。ご休憩にケーキとコーヒーなんか、いかがですか???でも、僕が個人的に気に入ったのは、氏のプロフィール。特に部屋の中の写真はかなり笑えます(爆)。...荒井さん、ごめんなさぁーーーい!!!



※掲載作品の著作権を侵害しないように
クリエイターはフェアプレー

「進む」で他の作者の作品もお楽しみください。


Senden Club Yonago Home Page since 1995 December
snobuy@leo.bekkoame.or.jp
Nobuyuki Koukata