【 DIGITAL GALLERY 12 】
存在感への挑戦!!
メタル質感三部作   岡崎まさと


「幸形くんのゼロをバコバコに撃墜したるわ!!」の、予告を受けてから、僕は、ハラハラ、ワクワクとこの何カ月か待っていた。そしてついに、そのMOは送られてきた。予告どおりの見事な「THUNDERBOLT P-47」をオリジナルサイズでお見せできないのがたいへん残念だが、このクォリティの高さは、Webサイズでも十分感じてもらえると思う。また、このMOに同時に添付されていたものの中から現時点でご紹介しても差し支えない仕事関係の作品も掲載。これらの作品は前回のStudioProでの作品群と異なり三作ともShadeIIIによるテスト作品とプレゼン用作品です。ほかにも、メチャクチャ凄いのがあるんだけど、(現在プレゼン中のため)これはまたのお楽しみ。今回の三部作の見どころは、それぞれ、ジュラルミン、シルバーメタル、チタンの質感表現。もともとメタル表現に定評のある岡崎氏の3D表現へのこだわりが伝わる。「僕はピコピコの3Dはきらいなんや」の言葉どおり、これらの作品にはずっしりとした存在感を感じる。それではゆっくりとご覧くださいませ。

※今回は特別に岡崎まさと氏のご好意により「THUNDERBOLT P-47」の一点を、ハイクォリティ版JPEGにてご用意しております。お時間のある方はご覧くださいませ。この作品を含む全作品は個人でお楽しみいただく以外での使用は禁止いたします。(c)著作権は全てブルームーンスタジオに帰属します。






D I G I T A L  G A L L E R Y
illustrator Masato Okazaki

THUNDERBOLT P-47
THUNDERBOLT P-47 (JPEG 160KB)




HORSE




トラウト





掲載作品の著作権を侵害しないように.クリエイターはフェアプレー


「戻る」は他の人の作品を見るときに---「進む」岡崎氏のプロフィールへ
REWFF
CONTENTS

Senden Club Yonago Home Page since 1995 December
snobuy@leo.bekkoame.or.jp
Nobuyuki Koukata