D I G I T A L  G A L L E R Y
3DCG illustrator Kazuhisa Nagato



GALLERY N.K.


Power Mac 8100/100 3GHD 80MB
ShadeIII Strata Studio Pro Photoshop Illustrator


では、作品がロードできるまでの間に、どう図案を発想して、描かれるのか聞いてみましょう (以降長登さん) ぼくの制作手順は、まず、10×15センチぐらいのノートに、普段から、スケッチを描きためておきます。その、ほとんどが一瞬の直感的イメージです。あとは、そのスケッチをそのままマックで再現するだけです。エアーブラシや筆が、マックに変わったという感覚で、制作しています。(編 なるほど、そうするとやはりタブレットとかもお使いなんですか?) ええ、スキャナ(ScanJet 3C)で取り込んだり、ペンタブレット(UD-0608-A)を愛用しています。(編 では個々の作品をご紹介していただけますか?)







【太陽神】
使用ソフトはShadeIIIとPhotoshopです。この作品は、シェードを購入して間もなく作ったものです。シェードと言えば、加藤直之さんの沈黙の美女。それを目指して、顔をメインに制作したのですが、異常に難しい。結局、こんなふうに落ち着きました。(笑)







【ファラオ】
これも使用ソフトはShadeIII+Photoshopの組み合わせなんです。古代文明が好きなので、何かそのような雰囲気が出ないものかと制作しました。(編 気になってたんですが、バックのヒエログリフ、これは創られたんですか?) ええ、雰囲気を出すため手書きで書いたものををスキャンしました。ちなみにこの作品は、元々ストラタビジョンで作ったものですが、それをシェードで作り直したものです。(編 それだけに完成度の高い素敵な作品に仕上がっていますね)







【EYE】  
(編 これはStrataのタッチですよね?) ええStrata Studio Proで創ったものをPhotoshopでレタッチしました。イメージは以前からあったのですが、バックに敷く絵が見つからずに、 そのまま置いてありました。しばらくしてフリーで、ダ・ビンチのCD-ROMがでましたので、完成させることができました。(編 なるほど、ほんとバックの雰囲気もピッタリですものね。長登さん、コメントありがとうございました。)




ココへ掲載した作品は長登数久氏のホームページから抜粋し、縮小したものです。オリジナルまたは、他の多くの作品を楽しみたい方は下にリンクをしていますのでホームページをぜひご覧くださいませ。また、文章はメールでの質問書へお答え頂いたものを参考に編集したものです。





長登 数久
E-mail kazu7@kyoto.xaxon-net.or.jp
■長登数久(ながとかずひさ)27才 京都市在住
■INDEPENDENCE会員(関西を中心に活動するCGアーティストの集団です)■職業 大阪のデザイン会社で、CGイラストレーターをやってます。■このまえハードディスクがクラッシュして、何から何まで全てのデータがなくなりました。特に、インターネット関係は一切バックアップをとっていなかったので、最悪の状態です。みなさんもバックアップは、しょっちゅう取るようにしましょう(涙;)。

GALLERY N.K.
http://www.kyoto.xaxon-net.or.jp/~kazu7/Gallery/
ここは、CGアーティスト長登数久(ながとかずひさ)の私設ギャラリーです。初期の作品から最近の作品まで、選りすぐられた多数の作品が展示されております。ぜひ、ご鑑賞ください。



※掲載作品の著作権を侵害しないように
クリエイターはフェアプレー

「進む」で他の作者の作品もお楽しみください。


Senden Club Yonago Home Page since 1995 December
snobuy@leo.bekkoame.or.jp
Nobuyuki Koukata