D I G I T A L  G A L L E R Y
CG Designer Yasuo Shibuya



追憶---レベルカラーの香り



Shadelll Fhotoshop Illustrator Poser
(編)では、作品をロードしてる間に、簡単な自己紹介をお願いいたします。 まず、趣味ですよね。オートバイが大好きで、中でもYAMAHAファンで代々のRZ,TZRに乗ってきました。あとローリングストーンズにハマってます。mick! mick!!!!! あっ、もちろん飛行機も大好きですよ。特にF/A18 HORNETはおすすめです!! で、現在何をしているかというと、3年程前に3Dにハマりまして、某コンピュータ会社を今年の6月で退社し知人のDTP事務所?(Studio Moon)にCGデザイナー、特に3D担当として参加しています。3Dを作っている環境ですが、Power Macintosh 8500にメモリを112Mb挿してやってます。今、安いんで買い時ですよね。ソフトはShadelll, Fhotoshop, Illustrator, Poserという所でしょうか。
(編)それでは個々の作品の簡単な説明をお願いしたいのですが。






【Fw190D】
 
小学生時代 プラモデルが好きで、飛行機はよく作りました。特にドイツ機はよく作りましたね。個性的な機体デザインがしっくりきたんでしょうね。小学生時代といえばタミヤのレベルカラー(解る人だけ解る)を全色持ってるのが自慢でした。この機体はスラッとしていてスーパーモデル並みにスタイル&性能?が抜群。水冷エンジンのようで実は空冷エンジン。「空気抵抗を減らすんなら鼻先を尖らした方がいいんじゃないの?」とお思いの方ごもっともです。が、実はこの方が全面面積が少ない!そうです。当時のドイツ科学者の独創性がうかがわれます。(編)僕もよくプラモ作りました。独特の形をしたキャノピーの感じがよくでていてカッコイイですね。スピナーのスパイラル状の塗装が難しいのはプラモも3Dも同じでしょうか?







【4式戦闘機 疾風】
 
日本の機体もよく作りました(日本人ですから)。敗戦色が濃くなりつつあった昭和19年夏、期待を一身に背負って登場した機体です。高性能故に整備に高い技術が要求され故障が多く性能を発揮できなかったようです。特攻機としても使用され多くのパイロットと共に海に散りました。このCGは特別攻撃隊 第57振武隊の雄姿です。(編)この機も特攻のため太平洋の藻屑と散ったのでしょうか。「必沈」の文字が痛々しいです。







【e109G】
 
愛称グスタフ(こぶ)としてあまりにも有名な機体です。グレーとダークグレーの迷彩塗装も自分にとってはドイツ機の魅力の一つになっています。それにしても武骨な機体です イギリスのスピットファイアが女性なら完全に男性ですね。オートバイでいうならカワサキといった所でしょうか?私はヤマハが好きですけど。(編)そういえば男っぽいですね。あと、Bf 109E4なんかもより角っぽくて男らしいですよね。僕はBf 109E4の黄色を塗るときゾクゾクしたものです。ちなみに僕はホンダのCBX400Fに乗ってました。(分からない人には、全く分からないお話ですが(笑))



掲載作品の著作権を侵害しないように.クリエイターはフェアプレー
「戻る」は他の作者の作品を見るときに---「進む」で上記作者の作品を引き続きお楽しみ下さい。
REWFF
CONTENTS

Senden Club Yonago Home Page since 1995 December
snobuy@leo.bekkoame.or.jp
Nobuyuki Koukata