岸本町への交通ガイド(マイカー編---中国自動車道を使って)

大阪--岸本間、全てを高速道路が結ぶ
(中国自動車道+米子自動車道)の好アクセス、
大阪から、たった3・4時間、たった5千円!


中国自動車道の落合ジャンクションから米子自動車道に乗り換え。混んでいなければ、約1時間走ると溝口ICだ。目安としてスムーズに流れていれば神戸三田から約3時間(途中SAで15分程休憩して)程度。ただし、必ず西宮北あたりで渋滞しているので平日でも大阪吹田・池田からは約4時間かかってしまうのがいつものパターンだ。ボクは、例年ゴールデンウイーク、お盆、お正月の真っただ中に大阪---米子間を行き来するのだが渋滞に出会ったことが無い。それは、関西の人だったら、早朝5時頃大阪・神戸を出発することだ。そうすればほぼ間違いなく9時には大山を見ていることだろう。出発が遅いと、どうしても渋滞に巻き込まれてしまうのは全国同じだ。あとで、のんびりと雄大な大山を見ながらビール片手に昼寝をすればイイ。他の地域からの方も上の例を参考にプランを考えて頂きたい。


■はじめての方へのワンポイントアドバイス■ 大阪----米子間での途中の休憩場所は、こまめに休む人なら加西SAでまず一息。そして、2回目は勝央SAがオススメだ。この2個所は大阪・米子間のSA中、最も設備が充実している。両方とも食事、給油が可能である。
■大阪・神戸からの高速道路の使用料だが、乗り場によって若干の差はあるが、片道5千円以内である。1万円のハイカ(ハイウェイカード)を一枚買えば往復できる計算だ。(500円得するし)


CB岸本町の目次へ 岸本町のクリッカブルMAPへ