ぼすけ(bosque)



ぼすけ、、ぼすけ?一見チョット変な名前だが実はbosqueとはスペイン語で「森」、「森の精」と言う意味だそうだ。ここのオーナーとは高校の時からのバンド友達でよく世話になったんだけれど、その頃からこだわり派だった。「ぼすけ」という自然へのこだわりも店内によく出ていて、全体ナチュラルウッドの建物は天井高が非常に高く開放的だ。ちょうどスキー場とかのハウスを思い浮かべていただいたらいいだろう。まず、レストランスペースでは喫茶はもとより料理メニューもいろいろあり、大山の春夏秋冬の山菜をとりいれた「ぼすけ鍋」ほか日本海の豊富な魚介類を活かした海鮮丼、地鳥をつかった鍋など嗜好を凝らした品揃え。温かくなれば、野外での炭火バーベキューもオモシロイだろう。
また、ここの最大の特長は館内に本格的なギャラリーとグッズショップを持っていることである。ギャラリーでは鳥取県内外で活躍するアーティスト達の作品を展示したり木工・工芸作家の作品を紹介している。内容にもよるが、展示即売をしている時もあるのでチェックしておきたい。また、グッズショップも普通のお土産やさんとは違い、木工・工芸品のほか自然をテーマにした小物たちがセンスよくセレクトされていて品揃えにこだわりが感じられる。このまえふと立ち寄ったときに見つけたチョット笑える小物を一つ、一見何でもない松ぼっくりが陳列してあるのだが、不思議だったので何気なく手に取るとググッと重い。よく見ると鉄製のペーパーウエイトなのだ。軽いはずの松ぼっくりが重たいもので不意を打たれた「ひざカックン状態」だ。ふふっと、なんだか心の中をくすぐられたような妙な快感があった。上手く言えないのだが、ぼすけには、そういうなにか、また来てみようって思ってしまう不思議な魅力がある。

CB独断と偏見のオススメ度(5段階評価)
カップル●●●●● オーナーが友達だからオススメと言うのではなく
ホントに自然な好感の持てるスペースとセンスが
僕自身大変気にいっていて、県外からのお客さんと寛ぐときに
よく利用している。

ファミリー●●●●●
マニア●●
CBオススメ総合評価●●●●●

営業案内

営業時間 AM8時からPM8時(冬期は朝6時から) 年中無休
レストラン(和・洋)80席 各種パーティOK ギャラリー使用料1日1,000円


交通案内



■JR岸本駅からタクシーで10分■米子自動車道「米子インター」から車で5分■大山ペンション村、
 ロイヤルホテル近辺から車で10分■駐車場 バス5台 乗用車50台完備


連絡先

ぼすけ
TEL 0859-27-5288
米子市岡成字岡成原660



岸本町クリッカブルマップへ
CB岸本町の目次へ戻る