大山周辺観光案内 スピード検索一覧表


■プレイスポット
  • 大山フィールドアスレチック「森の国」 大山のふもとの広々とした山林を巧みに取り入れた総面積6万平方メートル(西日本最大規模)の巨大なフィールドアスレチック、各種イベント、キャンプなども楽しめる。
    入園料 大人800円 子供700円

  • トムソーヤ牧場 1万4000平方メートルの大牧場の一角を利用した観光用牧場だ。おもに羊と山羊、愛嬌たっぷりのウリボウみたいなベトナムポットベリードピッグ、ウサギちゃんも放し飼いしてある。
    入場料 800円 3歳以上

  • 大山乗馬センター インストラクターの親切な指導のもと初心者から上級者まで一日中しっかり馬と触れ合える。馬場内を馬と歩行したり、少しなれたら林間を遠乗りできるなど馬ファンならずとも夢見る風景を体験。
    ホーストレイン 1,000円より

  • 岸本町総合スポーツ公園 ちびっこ広場、ローラー滑り台、滑車などがあり、芝生でのんびりと遊べる。このほかマウンテンバイクのコース、ラジコンカーのコース、屋内プール(子供用の小プールもある)が利用できる。
    無料(屋内プールは200円)

  • 大山登山 やはり、山といえば、登山。現在CB CLUBでは独自の大山登山ページを作成中、それまでの間、リンクページ(大山町D-CLUB)をご覧下さい。近々、頂上まで登山してきますので、レポートもお楽しみに。

  • 大山周辺キャンプ場ガイド 大山周辺には沢山のキャンプ場がある。それぞれに最新情報を入手(実際に僕が行ったりして)次第、最新情報へ差し替えます。

  • 大山周辺ゴルフ場ガイド 大山周辺(岸本町)には、ゴルフ場が3つあります。詳しいレポートページは現在作成中、もうしばらくお待ち下さい。

  • 大山周辺スキー場ガイド 大山周辺は、スキー場のメッカとしても知られている。冬の花形スポーツ、スキーのページは、シーズンインまでに、作成します。ちなみに今は、雪はありません(笑)

  • 日野川のアユ釣り 岸本町を流れる、鳥取県三大河川の一つ日野川(ひのがわ)はシーズンを通して鮎師たちでにぎわっている。


■観光スポット
  • 大山 国立公園大山こそが、岸本町の誇る最大の観光資産である。大山が見える場所は当たり前のごとく周辺360度あるのだが、ここ岸本町から望む大山は、特に美しい。

  • 大原千町 大山の大山たるゆえんは、完全ともいえる独立峰(連山ではなく唐突にバァーーーンとそびえている!)と言うことがあげられる。そして、そのふもと岸本町には「大原千町」と呼ばれるなだらかな傾斜の広大な平野が広がっているのだ。これが見ていて実に気持ちいい。

  • 大山寺 伯耆大山の自然に囲まれた大山寺は非常にのどかな雰囲気で、緑もきれいだし空気はおいしいし。駐車場から大山寺まで登ってゆく大きな坂がこれまた良い雰囲気で、土産物屋などが並ぶこの坂を登りきると大山寺の本堂まで石段が続く。この両わきを囲む 杉の大木もすばらしい。(いのうえ氏の旅行記より)
    ※資料 大山寺についての詳細は(大山町D-CLUB)をご覧下さい。

  • 大山放牧場 大山のふもと大山放牧場では、美しい大山をバックにノビノビと遊びまわるホルスタイ ンを見ることができる。動物園とはスケールの違う、自然の中の放牧は、見ていて気分 がすがすがしくなる。

  • 植田正治写真美術館 岸本町が世界に誇れるものに、写真家植田正治氏の作品を常時展示している「植田正治写真美術館」がある。設計は高松伸氏によるもの。こういう美術館が岸本町にあるということを大変誇りに思うとともに一人でも多くの方に見に来て欲しいと願う。
    入館料 大人800円

  • 大山ガーデンプレイス ココ自体は観光スポットではないのだが、ココを大山観光の休憩所てきに利用すると交通の便(場所的にここの前の道から何処へでも行ける感じがよい。)が、大変便利だ。すぐ隣に子供の遊び場があるのも良い。

  • 福岡堤 ココはその昔とても奇麗な堤だった。現在は松くい虫などによって、景観が随分変わってしまった。植田正治写真美術館のすぐ裏なので美術館へいった後、寄ってみよう。


■文化・歴史
  • 植田正治写真美術館 岸本町が世界に誇れるものに、写真家植田正治氏の作品を常時展示している「植田正治写真美術館」がある。設計は高松伸氏によるもの。こういう美術館が岸本町にあるということを大変誇りに思うとともに一人でも多くの方に見に来て欲しいと願う。
    入館料 大人800円

  • 大山焼・久古窯 ここの窯元の鈴木氏は、未だにその詳細が不明と言われている「曜変天目」に取りつかれ研究に取り組んでいるのである。興味のある人はアポイントしてみてはいかがだろう。
    個人=要アポイントメント

  • 大山友禅染 大山の裾野の美しい自然を利用して丸山区の川原夫妻は、友禅染、草木染をされている。興味のある人はアポイントしてみては。
    個人=要アポイントメント

  • 石製鴟尾 国定重要文化財の石製鴟尾が発掘されて以来、岸本町は「鴟尾の里」と言われている。ちなみに、このホームページ、CB CLUBのCBは、「鴟尾」・・・(しぃーびぃー)のダジャレである。(爆) ほんとは、町の音楽隊CBの意味もあるのですが。

  • 小野小町の墓(伝) 岸本町には「小野」・「小町」という隣接した二つの村がある。その村のはずれに今も残る小野小町の墓(伝)は、ある噂から密かなブームを巻き起こしている。

  • 八郷・大原千町の大蛇伝説 八岐(やまた)のおろちは出雲のお話。ところで、岸本町の八郷(やごう)にも、大蛇にまつわる話があります。


■その他・公共施設

■宿泊施設・お食事どころ
  • 大山ペンション村  旅館やホテルもいいけれど、せっかく大山周辺でゆっくり寛ぎたいならペンションへ泊 まるのがオススメ。岸本町周辺は西日本でも最大規模のペンション村が点在する。

  • 大山ロイヤルホテル  大山ロイヤルホテルは大山のすぐ麓に位置する絶好のロケーション。と、いうよりロイヤルホテル自身そこがレジャーポイントの真っただ中といっていい。地上12階建、客室219室、結婚式から、宴会、宿泊まで、ホテルならではの行き届いたサービス。


  • 大山ガーデンプレイス(お食事・お土産・休憩)  レストラン(シェランコントレ=フランス料理店)、売店(マルシェきしもと)、軽食コーナー、と、大山ガーデンプレイスは食事どころとしても利用できる。

  • 大山Gビール(ビアホフガンバリウス)  大山の伏流水で創った美味しい地ビールが楽しめる。料理もパスタを中心にいろいろ楽しめる。ファミリーにも最適な明るいリゾート感覚。

  • ぼすけ(お食事・お土産・ギャラリー)  全体ナチュラルウッドの建物で天井高が非常に高く開放的なレストラン・お土産品・ギャラリー。

  • Manor House (喫茶室・洋風骨董)  ここは、ペンションという一面のほかに、喫茶室、洋風骨董のお店と、三つの顔を持っている。中でも特質すべきは喫茶室の2階に位置する「洋風骨董のお店」だ。



     岸本町全体のクリッカブルMAPへ 
    CB岸本町の目次に戻る