鬼の像・鬼の館・鬼のトイレ

岸本町の南側に隣接する町、溝口町。特に、大山ペンション村からは目と鼻の先って距離だ。溝口町は町のイメージキャラクターとして「鬼」にこだわっている。これは地元にある鬼住山の「鬼伝説」に由来している。同町は今までも観光の目玉としてインターチェンジ他のトイレのデザイン、橋のランカンなどに鬼を多用してきた。そして今回、この日本一大きな鬼の像を完成させたわけだ。この像が鎮座しているのが「鬼ミュージアム」(全高26m・鬼18m)で、館内上部は展望室になっている。(自由の女神風アレンジ??)そして隣には、多目的ホール「鬼の館」がある。

ご利用案内
入館料   一般・高校500円  小・中学生200円

交通案内
米子自動車道「溝口インター」から車で3分
大山ペンション村、ロイヤルホテル近辺から車で10分

所在地
鳥取県西伯郡溝口町 字代の高台(農村公園多目的広場内)



岸本町クリッカブルマップへ
CB岸本町の目次へ戻る