献花
(c)Photo/Plan-Do-See. CG Design/Nobuyuki Koukata




どろあしのままで

いやなこと きいたら そのみみを あらえ

いやなものを みたら そのひとみを あらえ

いやしいおもい わいたら そのこころを あらえ

そして あしは どろあしのままで

どろあしのままで いきてゆけ

Go With Muddy Feet



あなた方の無念を心にいつまでも忘れることなく、
与えられた命の限りに、強く、生きてゆくことを誓います。
1997年1月17日


ご冥福を心よりお祈りいたします。



上の言葉「どろあしのままで」は、
神戸市兵庫区須佐野公園のボランティア基地事務所に張り紙してあった言葉です。
読売新聞社発行 「神戸 新たなる出発」より




[戻る] [Gデザイナーの震災体験記] [父は空 母は大地] [神戸リンク] [訪問者リスト]

[デザイナーズギャラリー(Shockwave)] [デザイナーズギャラリー(ノーマル)]


Senden Club Yonago Home Page since 1995 December
snobuy@leo.bekkoame.or.jp Nobuyuki Koukata